第7回 大阪天満宮梅まつり 勧進御能・ 『胡蝶』がよく分かる体験型講座

第7回 大阪天満宮梅まつり 勧進御能 ちらし

第7回 大阪天満宮梅まつり 勧進御能

今年も「大阪天満宮梅まつり」の盛会を祈念して、「大阪天満宮梅まつり 勧進御能」を開催いたします。 今回は、能「胡蝶」を奉納させていただきます。 梅の香りに包まれ、夜の本殿内の神々しい光の中でご覧いただく能は、他では味わうことができない魅力があります。

二十八日の奉納前、午後五時四十五分に、天満宮の御神職が門前の朝陽会館にお迎えにお越し下さいます。その先導をいただき、「翁」の装束を着けたシテと、紋服の出演者が表大門下に整列、「御門之謡(ごもんのうたい)」の儀、を執り行います。 まだまだ寒さの中ですが、一足早く春を感じにぜひお出かけ下さい。

【第1日】 『胡蝶』がよく分かる体験型講座
2015年2月15日(日)午後2時~
於:朝陽会館能舞台(3階)
【第2日】本殿奉納
2015年2月28日(土) 午後6時30分~
於:大阪天満宮本殿
料金
【第1日】 2,000円、、【第2日】3,500円
○【第1日】、【第2日】ともに大盆梅展の招待券を贈呈いたします
チケット取り扱い
朝陽会館 06-6357-0844(上野)
朝陽会館チケット予約フォーム
芦屋能舞台 0797-26-6290(長山)

【第1日】 『胡蝶』がよく分かる体験型講座

講師
上野朝義/能楽師 シテ方観世流(朝陽会館館主)
長山耕三/能楽師 シテ方観世流
内容
■ 一緒に謡ってみましょう
■ 一部を舞ってみましょう
■ 面、装束を御覧ください
■ 仕舞

【第2日】本殿奉納

第7回 大阪天満宮梅まつり 勧進御能 ちらし裏

第7回 大阪天満宮梅まつり 勧進御能 ちらし裏

神楽式「翁(おきな)」
シテ 長山禮三郎
地謡 小寺一郎
解説
伊原昇
能 「胡蝶」
シテ 上野朝義
ワキ  福王知登
笛   善竹忠一郎
笛   赤井啓三
小鼓 上田敦史
大鼓 上野義雄
太鼓 上田慎也
後見 長山禮三郎
地謡 上野雄三

勧進元 願主
シテ方観世流能楽師 上野朝義(朝陽会館館主)
カテゴリー: お稽古情報, 能楽イベント情報   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。