2011年2月6日(日) 第三回 日本文化体験『能』

あの舞は何を表現しているの、どうして面を着けるの、そもそも能とは何なのか・・・。
外国人にも説明したいがよく判らない、またご自身も良く理解できないとお思いのあなたに。
これぞ日本を代表する伝統芸能、この機会にあなたの疑問が解消され、これからの楽しみ方がきっと変わることでしょう。

日時
平成23年2月6日(日)午前10時30分~12時 受付開始:午前10時~
場所
長山能舞台
〒593-8327 堺市西区鳳中町2-23-62 【JR「鳳駅」西口より徒歩10分以内】※駐車場はありません
講師
長山耕三

  • 観世流シテ方/(公益社団法人)能楽協会会員 ・1973年生まれ、観世喜之師に師事
  • 初舞台「老松」(4歳)より、大曲の「石橋」、「猩々乱」、「道成寺」等を披く
  • 大阪を本拠地として、東京などで活躍、また堺(高倉寺)にて一般の方々の指導にあたる
  • 毎年堺市民能を主催されている長山禮三郎師の長男
参加費
1,000円(会員、会員のご家族の方)/ 1,500円(一般)
※当日、受付にて徴収いたします。
申込方法
往復はがきに①参加者の氏名(ふりがな)②住所 ③電話番号 ④能体験希望をご記入のうえ、下記事務局まで郵送してください。
※会員及び会員のご家族の方は、その旨朱記願います。
対象
中学生以上の方
募集人数
40名 ※応募者多数の場合は抽選になります。
備考
檜舞台に上がりたい方は、足袋が必要です。
締め切り
平成23年1月24日(月)必着
お問合せ先
堺・バークレー協会事務局(担当:仲田、志賀、永山)
〒590-0077 堺市堺区中瓦町1-4-24 南口ビル5階
堺市立国際交流プラザ内
TEL:072-340-1090/FAX:072-340-1091
E-mail:sba@msg.biglobe.ne.jp

2月6日日本文化体験『能』のちらし(PDF)

カテゴリー: 能楽イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。